動物

猫カフェに子猫3匹置き去り 福井

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
店先に置き去りにされた後、保護された猫(福ねこ提供)
店先に置き去りにされた後、保護された猫(福ねこ提供)

 福井市舟橋新1の猫カフェ「福ねこ」の店先で16日、置き去りにされた子猫3匹が見つかった。店長の高島真紀子さん(53)が自宅で保護し、長女の副店長、春奈さん(29)がツイッターで里親を募集。もらい手は見つかったが、高島さん親子は「動物を捨てるのは犯罪行為。自ら里親を探すなど最後まで責任を持って飼ってほしい」と呼びかけている。

 猫は16日午前8時半ごろ、出勤した真紀子さんが店の玄関先で見つけた。3匹がキャリーケースに押し込まれるように入っていたという。前日夜は悪天候で雷も鳴った。「寒さで震えていた。捨てられたショックもあったと思う。店への置き去りは初めてだ」と真紀子さんは明かす。

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文609文字)

あわせて読みたい

ニュース特集