メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

官製談合

三重・度会町係長に懲役1年6月求刑

 三重県度会町発注の水道整備事業を巡り、入札予定価格の基礎となる設計金額を漏らしたとして官製談合防止法違反に問われた町税務課住民税係長、山口幸宏被告(43)=休職中=は20日、津地裁(高橋正典裁判官)の初公判で起訴内容を認めた。検察側は懲役1年6月を求刑し、弁護側は執行猶予付き判決を求め、即日結審した。判決は12月4日。

 検察側は冒頭陳述で、山口被告が同県伊勢市の電気工事会社「イレクト伊勢」に、起訴分を含め6件の工事で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  3. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです