メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ジンバブエ

ムガベ大統領辞任 「解放」に首都歓喜 ムガベ氏、軍離反招く

 【ハラレ小泉大士】ジンバブエが1980年に独立して以来、実権を握り続けてきた「植民地解放闘争の英雄」ムガベ大統領は、ついに辞任に追い込まれた。後継問題を巡り長期独裁体制を支えた与党や国軍の離反を招いた果ての結末だった。首都ハラレの路上では37年の治世から「解放」された人々が歓喜の声を上げた。

 市内の中心部では21日深夜までクラクションを鳴らした車が通りを行き交い、あちらこちらで踊りの輪ができた。下院議長がムガベ氏の辞表を読み上げた議場の周辺では「新生ジンバブエにようこそ」と若者が繰り返す。議事を傍聴していた退役軍人の妻ロナ・レザさん(47)は「歴史が変わる瞬間を目撃した」と興奮さめやらぬ様子。「英国からの解放闘争の英雄が晩節を汚した」とムガベ氏を突き放した。

 国旗を手に何度も拳をつき上げた大学生のイーク・ダンバネワナさん(19)は「うれしくて言葉では言い表…

この記事は有料記事です。

残り567文字(全文951文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やりすぎた 反省している」あおり運転事件で容疑の男 交際相手も全面的に容疑認める

  2. あおり運転か 車止めさせ運転手の顔殴打疑い 42歳男逮捕 岐阜

  3. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  4. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  5. あおり運転も立件方針 暴行や道交法違反容疑視野 映像で悪質性判断 茨城県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです