メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旅の空から・たてがみなびかせ

女王の馬への深い愛情=芦谷有香

 英国のエリザベス2世女王は大の馬好きである。19日にもウィンザー城の敷地を馬に乗って散歩している姿が目撃された。女王は91歳。馬にまたがるだけでも大変なはずだ。フィリップ殿下との結婚70周年を、内輪だけで祝った前日のことである。

 先週は全国的に祝賀ムードで、新聞各紙が何度も特集を組んでいた。それはとても英国的で、日本の皇室なら表に出ないようなエピソードがたくさん盛り込まれていた。例えば、以前、外遊先では殿下が女王と自分の朝ご飯を作っていたという。家族でバーベキューを楽しむ時は、殿下は自らソーセージなどを焼き、女王は食器を洗っていたそうだ。

 また、女王夫妻がいかにお互いを楽しませたり、相手の心を和ませたりしてきたかも、紹介されていた。女王の若かりし頃、テレビ放送の撮影を初めて行う前、彼女はとても緊張していたらしい。それを聞きつけた殿下はすぐに彼女にだけ分かるジョークをメッセージとして送り、緊張をほぐしてあげたそうだ。

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道教委、全小中学校の休校要請へ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  4. 芦屋にニホンザル 消防本部倉庫で捕獲後、六甲山に運ぶ途中で死ぬ

  5. なぜ手洗いは感染予防に効果的か 洋服にウイルスが付いたらどうする? 専門家に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです