メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

被害語り継ぐ 広域組織が発足 宮城で会合 /岩手

 東日本大震災の伝承活動に取り組む個人や団体を結ぶ広域ネットワーク組織が17日、発足した。宮城県を中心とした関係者約70人が同県石巻市で会合を開き合意した。語り部らを組織化することで担い手育成などの体制を整え、将来にわたり震災被害を語り継いでいきたい考えだ。

 名称は「3・11メモリアルネットワーク」。震災発生時の状況や教訓を伝える語り部を育成するほか、会員同士の情報交換や学びの場をつく…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クジラ 東京湾で目撃9件 海ほたる沖で何度もジャンプ
  2. サッカー日本代表 ポーランドに勝つか引き分けで突破
  3. 沖縄慰霊の日 平和の詩「生きる」全文
  4. サッカー日本代表 「会おう」マネの誘い 断った吉田
  5. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]