メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

被害語り継ぐ 広域組織が発足 宮城で会合 /岩手

 東日本大震災の伝承活動に取り組む個人や団体を結ぶ広域ネットワーク組織が17日、発足した。宮城県を中心とした関係者約70人が同県石巻市で会合を開き合意した。語り部らを組織化することで担い手育成などの体制を整え、将来にわたり震災被害を語り継いでいきたい考えだ。

 名称は「3・11メモリアルネットワーク」。震災発生時の状況や教訓を伝える語り部を育成するほか、会員同士の情報交換や学びの場をつく…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都 「障がいは言い訳」ポスター、批判で撤去
  2. 記者不明 「殺害の証拠発見」AP報道 サウジ総領事出国
  3. EM菌 効果「承知していない」 環境相、否定的考え示す
  4. 訃報 仙谷由人さん72歳=元衆院議員、元官房長官
  5. 警視庁 「地面師」聴取へ 積水ハウス55億円被害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです