青少年読書感想文全国コンクール

府と市 入賞・入選決定 /大阪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第63回青少年読書感想文全国コンクール(全国学校図書館協議会、毎日新聞社主催)の府と大阪市の審査があり、入賞・入選作品が決まった。府は特選10編と優秀20編、佳作17編を、大阪市は市長賞5編、市教育委員会賞・毎日新聞社賞各10編、大阪市学校図書館協議会長賞29編を選んだ。

 応募作品は府が884校18万5821編、大阪市が330校4万9355編の計1214校23万5176編。

 表彰式は、大阪市は12月2日に西区北堀江4の市立中央図書館で、府は9日に都島区網島町の大阪私学会館である。中央審査会に府は特選10編、大阪市は入賞から10編を送る。来年1月の最終審査で全国コンクールの入賞作品が決定する。【緒方智雄】

この記事は有料記事です。

残り1690文字(全文1996文字)

あわせて読みたい

ニュース特集