メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

迫る・追う

ホームドア、初の実証試験 軽量・低コストの「柵型」 福岡でJR九州

 <フォーカス>

 JR九州は21日、利用客の線路転落を防止する新型ホームドアを筑肥線の九大学研都市駅(福岡市)の下りホームに設置し、実証試験を始めた。従来型より軽量化したのが特徴で、同社が在来線駅にホームドアを設置するのは初めて。全国的にホームドアのない駅は視覚障害者の転落事故が相次いでおり、国はホームドアの設置推進を鉄道事業者に要請しているが、鉄道各社の車両の種類ごとにドアの数や位置が異なる点が最大の課題だ。【石田宗久】

 「軽量、低コストのホームドアだ。鉄道があらゆる人にとって安全であってほしい」。新型ホームドアを考案…

この記事は有料記事です。

残り986文字(全文1249文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです