メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

弁当の箸 山口市・鮎川節子(88歳)

 娘が小学3年の時、2学期末の保護者会で先生がこう話された。「うれしいお知らせがあります。この学校に入学以来、一言も口を利かれなかったAさんが最近少し話ができるようになりました」。すると保護者会に出席されていた女性が手を挙げてお辞儀をされ「先生、皆さん、特に鮎川さん、ありがとうございました」と深く頭を下げられた。

 娘からある程度、聞いてはいたが、学校給食のない時代、弁当を前にして隣席のAさんがうつむいている。そ…

この記事は有料記事です。

残り413文字(全文620文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 大塚勇三さん97歳=児童文学者「スーホの白い馬」
  2. 夏の高校野球 マウンドでお決まりポーズ 金足農・吉田
  3. アジア大会 バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途
  4. 夏の高校野球 滞在費ピンチ 金足農OBが寄付金募集
  5. 夏の高校野球 金足農、東北の夢担う 白河越え挑戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです