メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

羊食べ比べ

白山放牧羊に軍配 畜舎飼育よりうまみ大

畜舎(左)と放牧(右)で育てた羊肉の味や香りの違いを確かめながら試食する参加者=石川県白山市木滑の吉野谷ふれあい交流センターで2017年11月11日午前11時34分、久木田照子撮影

 白山麓(ろく)の耕作放棄地で放牧した羊と、畜舎で育てた羊の比較試食会が今月、石川県白山市木滑であった。地元住民らが県立大などと協力して今年から育てており、飼育場所やえさなどの違いが肉の味や量に与える影響を検証。放牧羊は肉のうまみなどが好評だった。住民はグルメ産業創出や耕作放棄地対策、観光振興などを目指し「訪れた人が楽しみ、ほっとするような地域を作りたい」と夢を膨らませている。【久木田照子】

この記事は有料記事です。

残り744文字(全文941文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです