メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

工場爆発事故

「三菱マテリアル」書類送検へ 18人死傷

三菱マテリアル四日市工場=三重県四日市市三田町で2014年6月30日撮影

 三重県四日市市の石油化学製造「三菱マテリアル」四日市工場で2014年1月、作業員5人が死亡し13人が重軽傷を負った爆発事故で、三重県警が当時の男性工場長(59)と男性副工場長(58)を業務上過失致死傷容疑で津地検に書類送検する方針を固めたことが、捜査関係者への取材で分かった。

 年明けまでの書類送検に向け地検と詰めの協議を続けている。

 捜査関係者によると、爆発の危険性について認識できたかを焦点に捜査してきた結果、2人が安全管理を怠っ…

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文709文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 台風19号で堤防決壊の千曲川 リンゴ畑は壊滅状態

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです