メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

大統領弾劾手続き開始 与党新党首も退陣勧告

 【ハラレ小泉大士】アフリカ南部ジンバブエの議会は21日午後、辞任を拒んでいるムガベ大統領(93)の弾劾手続きを開始した。これに先立つ同日午前、与党の新党首に選出されたムナンガグワ前第1副大統領(75)もムガベ氏に退陣を勧告。15日に始まった政変劇は重大局面を迎えている。

 上下両院合同会議で議員の過半数が弾劾決議案に賛成すれば、調査委員会を設置して大統領の憲法違反などを調べる。与党幹部は「手続きは2日で終わる」と強気だが、憲法に沿った手順を踏まえれば数週間かかるとの見通しを示す専門家もいる。

 辞任表明の最終期限とされた20日正午を過ぎてもムガベ氏は続投の構えを崩さず、与党は議会に弾劾決議案…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球ドラフト指名漏れ 近江高・林投手、西濃へ 「3年後、必ずプロに」 /岐阜

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです