メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

大統領弾劾手続き開始 与党新党首も退陣勧告

 【ハラレ小泉大士】アフリカ南部ジンバブエの議会は21日午後、辞任を拒んでいるムガベ大統領(93)の弾劾手続きを開始した。これに先立つ同日午前、与党の新党首に選出されたムナンガグワ前第1副大統領(75)もムガベ氏に退陣を勧告。15日に始まった政変劇は重大局面を迎えている。

 上下両院合同会議で議員の過半数が弾劾決議案に賛成すれば、調査委員会を設置して大統領の憲法違反などを調べる。与党幹部は「手続きは2日で終わる」と強気だが、憲法に沿った手順を踏まえれば数週間かかるとの見通しを示す専門家もいる。

 辞任表明の最終期限とされた20日正午を過ぎてもムガベ氏は続投の構えを崩さず、与党は議会に弾劾決議案…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文683文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  3. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  4. 仕込み直前、濁流が酒米襲う 台風19号で被災の酒蔵、復旧進める 栃木

  5. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです