メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ジンバブエ

ムガベ政権崩壊 後継問題で国軍反発が決定的

ムガベ大統領が辞任 37年間実権、独裁に幕

 【ハラレ小泉大士】植民地解放闘争の英雄として1980年の独立以来、37年間実権を握り続けてきたアフリカ南部ジンバブエのムガベ政権が崩壊した。自身の後継問題を巡って、長期独裁体制を支えた国軍の反発を招いて辞任に追い込まれた。

 ムガベ氏は93歳と高齢ながら意中の後継者を明確にせず、与党内では派閥争いが先鋭化していた。有力候補とみられた大物が政権を去る中、ここ数年で急速に影響力を拡大させてきたのが妻のグレース氏(52)だった。

 グレース氏は大統領就任の野心を隠さず、軍内からも支持を得るムナンガグワ前第1副大統領(75)と対立…

この記事は有料記事です。

残り375文字(全文659文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

  4. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです