メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名古屋城

障害者団体「天守閣エレベーター設置して」

名古屋城が木造復元された際にはエレベーターを設置するよう求めた辻直哉さん。右奥は現在設置されている外部エレベーター=名古屋市中区の名古屋城で2017年11月21日、三上剛輝撮影

「史実に忠実な復元」と名古屋市が設置しない方針示して

 名古屋城天守閣の木造復元事業で名古屋市がエレベーターを設置しない方針を示したのを受け、愛知県内29の障害者団体が加盟する「愛知障害フォーラム」(ADF、事務局・名古屋市)が21日、方針の見直しを市に申し入れた。市は「史実に忠実な復元」と「誰もが使いやすいデザインの実現」の両立を検討し、今年度中にエレベーターを設けるかどうか最終判断する。

 ADF事務局長の辻直哉さん(45)は「車椅子やベビーカーの利用者、足腰の弱い高齢者らを排除することにつながり、怒りを覚える。誰もが安心して楽しめる公共建築物にしてほしい」と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り457文字(全文744文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  2. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. SMAP再結成「ゼロではない」 中居正広さん「燃え尽き」否定も仕事への意欲湧かず 

  5. 豪、イスラエルに帰国のクルーズ船下船者、新型肺炎感染を確認 日本側検査で陽性者なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです