メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暴行容疑

「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

暴行容疑で逮捕された相沢秀行容疑者の自宅=名古屋市中区で2017年11月21日午後5時50分、兵藤公治撮影

愛知県警中署 容疑者宅前の路上で女性の服つかみ引っ張る

 いわゆる「ごみ屋敷」を片付けに来た女性の服をつかみ引っ張るなどしたとして、愛知県警中署は21日、住人の名古屋市中区松原2、無職、相沢秀行容疑者(61)を暴行容疑で現行犯逮捕した。相沢容疑者は、大量の空き缶や衣類、食器などを自宅から道路へあふれ出させているとして、市や警察から何度も警告などを受けていた。

 逮捕容疑は21日正午ごろ、容疑者宅前の路上で、横浜市の女性がごみを片付けようとしたことに激高し、女性の服をつかみ引っ張るなどの暴行を加えたとしている。道路にごみが散乱しているとの通報を受けて現場にいた警察官が、取り押さえた。相沢容疑者は「女性を止めようとしただけで暴行は加えていない」と容疑を否認しているという。

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文949文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  2. 視聴室 十三人の刺客

  3. フィギュアスケート NHK杯 高橋、34歳の新世界 アイスダンス初公式戦 「上出来」の2位発進

  4. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  5. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです