メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒト受精卵

ゲノム編集、生殖医療研究を指針で規制へ

 ヒトの受精卵の遺伝子をゲノム編集技術などを使って改変する研究を巡り、内閣府生命倫理専門調査会の作業部会は21日、生殖補助医療を目的とする研究を指針で規制するなどとした素案を策定した。法整備の必要性を求める意見もあったが、現時点では見送った。

 ヒトの受精卵の遺伝子を改変する研究は、生命の始まりの解明などが期待される一方、親の好みの能力や容姿を持った「デザイナーベビー」誕生につながる可能性もある。生殖補助医療大国と呼ばれる日本は600以上のクリ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定
  4. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針
  5. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです