メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

情熱大陸

南の島で一人旅 菜々緒がスッピンで魅せた「本当の自分」

<プロフィル>菜々緒(ななお) 1988年埼玉県生まれ。高校時代にスカウトされモデルデビューし、2012年TVドラマ「主に泣いてます」で主役に抜擢され女優活動を始め、数多くのTVドラマや映画で演じたインパクトのある悪女役が話題を呼ぶ。抜群のスタイルでベストジーニスト賞2年連続受賞、「理想のスタイル女性芸能人ランキング」で1位に輝く抜群のプロポーションは、食事制限ではなく日々のトレーニングの賜物。目指すのは、女性らしいメリハリのあるボディーで、今はヒップアップに力を注いでいるとか。取材前、本人は「私は本当に普通で、そんな面白い絵が撮れるとは思えないので、大丈夫かなと思っているんですけれど……」と初めての密着取材にちょっぴり弱気。大の猫好きという29歳。

話題の“悪女”にドキュメンタリー初密着!

 身長172センチにして股下85センチの“奇跡の9頭身”。その類いまれな容姿と魅惑的な表情を武器に、女優、モデルとして活躍してきた菜々緒がドキュメンタリー番組「情熱大陸」(MBS製作著作/TBS系全国ネット、11月26日午後11時~11時半)に登場する。

     近年様々な映画やドラマで“悪女キャラ”を熱演しそのインパクトが話題を呼んでいる菜々緒。「“悪女と言えば菜々緒”といわれるのは光栄。スタッフから100を求められたら120以上を返したい。見てくれる人の心を揺さぶりたい」と語り、演じる役柄にあわせて自らメイクを施し、眉の角度1ミリにもこだわりながら、細部まで役作りをしている。

     画面の向こうで不敵な笑みを浮かべる“悪女”は本当はどんな女性なのだろうか?

     番組では「“悪女の素顔”を見たい」とオファー。撮影現場を忙しく飛び周り、様々なキャラクターを演じわける菜々緒の日常に密着し、どうやって“悪女キャラ”が作られていくのか、その秘密をのぞいた。

     そして、プライベートで最近、彼女がハマっているのが「一人旅」。

    「誰も私を知らない場所で、役から離れて“素”の自分に戻りたい」と言って、仕事の合間を縫って、頻繁に外国へと一人旅に出かけている。今回、特別に番組スタッフを誘ってくれた旅先は、南国パラオ。マネージャーもなし、ほぼスッピン。雄大な自然や島の人々との触れ合いの中で解放され、今まで見たことがない表情や本音を見せ始めた。

     女優、菜々緒29歳。その知られざる素顔に迫る。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
    2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
    3. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
    4. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです