メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
みちのく建物探訪

小坂町 天使館 保育園の役目終え

 小坂町の「明治百年通り」にはレトロな建物が並び、ふとタイムスリップしたような感覚になってしまう。その景観の一端を担うのが、白い外観が目を引く「天使館」だ。「天使」という可愛らしい名前はかつて「聖園天使園」という保育園だったからだ。

 同町はかつて小坂鉱山を中心に「鉱山のまち」として栄えた。1932年、カトリック団体・秋田聖心愛子会(秋田市)が保育施設「聖園天使園」を建て、鉱山労働者の子どもたちが通った。48年からは認可保育所として町内の子どもを広く受け入れ、最盛期には定員は155人になった。75年、小坂鉱山の規模縮小などに伴い、同会が運営を撤退。園の経営は社会福祉法人に移ったが、92年に移転するまで使われた。同年に同町に無償で譲渡され、2003年には国の登録有形文化財になった。

 建設を手掛けたのは、同鉱山の工作課。近隣の「小坂鉱山事務所」や、鉱山労働者の娯楽施設「康楽館」も担…

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文1027文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  2. 陸自試験で集団カンニング、45人停職 教官漏えい、写真撮りスマホで同僚に拡散

  3. 「前の車が遅く、運転妨害された」あおり運転 容疑の男供述 茨城

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 東名あおり事故初公判 死亡夫婦の次女の供述「パパとママが死んでしまいました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです