メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

もうひとつの動物園

守り・伝える/184 ライオン/46 /東京

 ショウジたち長老3頭が1995年3月から4月にかけて相次いで死ぬと、多摩動物公園のライオン園で展示できるのは、ノブナガ3兄弟と雌のアユ、トロピカルの5頭だけになった。

 成獣になっていた5頭の関係は安定していた。ライオン園で午前中、牛の骨をかじり、ライオンバスの窓枠に取り付けてある肉を一通り食べると後はのんびり過ごした。

 飼育係員たちは2月に入ると、休園日のたびに、ウメたち3姉妹と雌のテリー、雄のロッキーを一緒に展示できないか試した。しかし、3姉妹が成熟するにつれ、テリーとの仲は険悪になっていった。ロッキーは交尾できないままだった。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文518文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相が「内奏」 天皇陛下に国政報告 皇居で2人きり

  2. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです