メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

飛騨えごまの醸しだれ

産学官連携し商品化 「搾油済み」活用 /岐阜

機能性調味料「飛騨えごまの醸しだれ」をPRする古田知事=県庁で

 飛騨特産のエゴマの搾油済み子実を使った機能性調味料「飛騨えごまの醸しだれ」を、県などの産学官が連携して商品化した。がん細胞の増殖抑制作用の報告があるという「リノレン酸エチル」を多く含み、県などは健康志向の高い消費者への売り込みを図る考え。【岡正勝】

健康志向高い消費者へ

 飛騨地域では五平餅やあえ物といった郷土食の食材に使われているエゴマ。含油率が高く、搾油用にも利用されている。ただ、搾油の歩留まりは約3割で、残り約7割の「搾油済み子実」は酸化劣化が早く貯蔵が困難なため、畑の肥料に使われる程度だった。近年はエゴマオイルの健康機能が注目を集めるなど、健康ブームを受けた増産に伴い、搾油メーカーなどから「搾油済…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  4. DV被害で夫殺害、妻の被告に求刑半分3年6月判決 名古屋地裁
  5. 世界の雑記帳 米ユナイテッド航空機内で子犬死ぬ、座席上の棚に収納指示され

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです