メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
スマホdeハント

スマホで人探し大実験! スタンプラリー楽しみながら 25日、大津 /滋賀

 スタンプラリーに参加しながらスマートフォンのアプリを使って行方不明者の捜索実験にも協力するイベント「スマホdeハント」(大津中央ロータリークラブ主催)が25日、大津市本丸町の膳所城跡公園で開かれる。【濱弘明】

 捜索実験は電子お守りとも呼ばれる小型発信器「ビーコン(Beacon)」を利用する。最大45メートル程度の範囲に微弱な電波を発信するビーコンを持った行方不明者役が街の中を歩き回り、スタンプラリー参加者は専用アプリを起動しながらスタンプを集める。

 アプリが動作中のスマホがビーコンに近づくと、電波に反応して位置情報を捜索本部に送るしくみ。複数の情…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文617文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブラックバイト訴訟 大学生「怖くて辞められず」

  2. 時代の風 「嫌韓」とは何なのか 国益なきストレス解消=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

  3. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  4. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  5. 埼玉・飯能の県道で軽乗用車とゴミ収集車衝突 30代夫婦と生後6カ月男児の3人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです