紅葉

三江線と最後のコラボレーション 三次・尾関山公園で見ごろ /広島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
紅葉が見ごろとなった尾関山公園の中腹からのぞむJR三江線。朝霧の中、列車が鉄橋を渡る=広島県三次市三次町の尾関山公園で、岡本幸信撮影
紅葉が見ごろとなった尾関山公園の中腹からのぞむJR三江線。朝霧の中、列車が鉄橋を渡る=広島県三次市三次町の尾関山公園で、岡本幸信撮影

 三次市三次町の尾関山公園で紅葉が見ごろを迎えた。来年4月1日に廃線となるJR三江線が近くを走り、紅葉と列車のコラボレーションは、この秋で見納めとなる。

 17日朝、三次市の秋の風物詩でもある霧で街中が煙る中、島根側から尾関山駅(同市三次町)方面に向かう1両編成のディーゼル列車が、警笛を鳴らしながら江…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文249文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集