メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

Vファーレン社長と監督ら、J1昇格を報告 長崎・諫早両市訪問 /長崎

諫早市役所玄関ロビーで市民らの歓迎を受けるV長崎の高田社長(左から2人目)と高木監督(同3人目)ら

 サッカーJ2、V・ファーレン長崎の高田明社長と高木琢也監督らが22日、長崎市役所を訪れ、田上富久市長にJ1昇格を報告した。高田社長は「スタジアムに訪れた多くの皆さんの熱が伝わり、選手が普段以上の力を出すことができた」と支援への感謝を語った。

 2人は村上佑介主将、南島原市出身の吉岡雅和選手とともに同市役所を訪問。高田社長は「広島と長崎はまさにスポーツを通じて平和を語れるクラブ。長崎から平和のメッセージを出していかなくてはいけない」とも語り来季着用するユニホームへ平和に絡んだ何らかのメッセージを入れる構…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. 東京消防ヘリ 福島・いわきで救助中、誤って70代女性落下し死亡

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. ラグビーW杯 台風19号で試合中止のカナダ代表、釜石で土砂除去などボランティア

  5. リーチ・マイケル主将「台風で亡くなった人たちの家族に勇気与えられたと思う」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです