特集

公文書・森友学園問題

毎日新聞デジタルの「公文書・森友学園問題」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

クローズアップ2017

森友 検査院報告(その2止) 追及強める野党 予算委、紛糾必至

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
森友学園を巡る安倍首相の過去の答弁や発言
森友学園を巡る安倍首相の過去の答弁や発言

 森友学園への国有地売却を巡る会計検査院の報告について、野党側は「野党の主張が正しかったと認められた」(立憲民主党・福山哲郎幹事長)、「政府は事実を隠したいがために隠蔽(いんぺい)や屁理屈(へりくつ)を言ってきた」(希望の党・今井雅人氏)と一斉に政権を批判した。検査院は22日の参院予算委員会理事会で報告し、「悪質な部類か」との問いに「こういうケースは極めて異例だ」と明言。なお不透明な売却の経緯や過去の政府答弁との食い違いを巡り、27~30日の衆参予算委は紛糾必至だ。

 福山氏は22日の立憲プロジェクトチーム会合で「行政文書が全く保存されず、(政府内や学園側との)やり取りが全部あいまいなまま売却が行われたのは明らかだ」と強調。予算委にとどまらず、今後の各委員会などで安倍晋三首相らを追及したい考えを示した。

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文833文字)

あわせて読みたい

注目の特集