メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

北朝鮮制裁 「ポーランド派遣」も対象 人手不足を穴埋め

ポーランド南東部・サンドミエシュのリンゴ農園。かつては北朝鮮労働者が働いていた=2017年10月26日、ウラディスラフ・モロズ氏撮影

 【ウィーン三木幸治】米財務省が21日に発表した北朝鮮に対する追加制裁では、北朝鮮の労働者をポーランドなどに派遣する北朝鮮企業も対象になった。ポーランドは、欧州連合(EU)内で、これまで最も多くの北朝鮮労働者を受け入れてきた国だ。

 ポーランドは2016年以降、北朝鮮の核実験などを受けて新規ビザ発行を中止した。今も不法滞在する労働者はいるとみられるが、実態は不明。だが、西欧への人材流出で悩むポーランドでは「北朝鮮労働者を積極的に雇用すべきだ」との声も出ている。

 「勤勉でやるべき仕事をきちんと行う。酒も飲まないし、たばこも吸わない。まさに理想的な労働者だった」…

この記事は有料記事です。

残り638文字(全文920文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  2. 滝沢秀明社長ら台風被害の千葉でボランティア YOSHIKIは1000万円寄付(スポニチ)

  3. ORICON NEWS AAA西島隆弘が千葉県で復興支援 物資の搬送や写真撮影にも応じる

  4. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  5. 水川あさみさんと窪田正孝さんが結婚「にぎやかで面白い家庭を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです