メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生活援助

利用抑制へ 訪問介護、自治体がチェック 厚労省

 高齢者の訪問介護サービスのうち、調理や掃除などの「生活援助」の過度な利用を抑えるため、厚生労働省は来年10月から、利用回数が多い場合は自治体が適切かどうかチェックする仕組みを設ける。22日の社会保障審議会の介護給付費分科会で明らかにした。生活援助サービスは来年度報酬改定の議論で給付費抑制の焦点になっており、厚労省は担い手の拡大と併せて単価を引き下げる方針を決めている。自治体のチェックにより利用回数の一定程…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. 東京都、新たに389人の感染確認 5日ぶりに300人超 新型コロナ

  3. まさかの「車道」でも 沖縄、あまりにも多い「路上寝」 年7000件超、死亡事故も

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです