第29回読書感想画中央コンクール

好きになって楽しんで 漫才コンビ「キングコング」、絵本作家・にしのあきひろさん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「作品を読んで感想の絵を描いてくれたら、作者はとってもうれしいものです」と話すにしのあきひろさん=八木正撮影
「作品を読んで感想の絵を描いてくれたら、作者はとってもうれしいものです」と話すにしのあきひろさん=八木正撮影

 <読んだ感想を 絵に描こう>

 本を読んで感動したことや心に残ったことを絵で表現する「第29回読書感想画中央コンクール」(毎日新聞社、公益社団法人全国学校図書館協議会、実施都道府県学校図書館協議会主催)。年明けには都道府県代表作品が決まり、中央審査会に出品される。漫才コンビ「キングコング」の一人で、絵本作家としても活躍するにしのあきひろさんに読書の思い出や絵本作りについて聞いた。【井上志津】

この記事は有料記事です。

残り2712文字(全文2909文字)

あわせて読みたい

注目の特集