メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

GetNavi

フルホワイトでも美しさをキープ!ドレスポは日常使いも安心なツヤ系セラミックを選ぼう(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

セラミックウオッチの大定番といえばシャネルの「J12」ですが、長く使用しても傷がつかないセラミック素材が近年の時計界で注目を集めています。加工技術の進歩によって上品なツヤ感を備えた、美しく強い“ツヤ系セラミックウオッチ”。人気のドレスポのなかでも大本命な1本です。

20171121_hayashi_WN_12

 

 

品質はピンキリ!ブランドで選択しよう

最近になって機械式時計によく採用されるようになったセラミック。艶やかな質感とステンレススチールの2倍の高度を誇る優れた耐傷性は、光沢を生み出す加工を多く採用しているドレスポにふさわしい素材です。

 

シャネル「J12」

↑シャネル「J12」63万7200円/自動巻き/ケース径38㎜/200m防水↑シャネル「J12」63万7200円/自動巻き/ケース径38㎜/200m防水

 

2003年の発売開始から現在までロングセラーを記録する定番のモデル。ホワイトはシャネルを象徴するカラーで、艶やかな質感が幻想的な雰囲気を漂わせています。ベゼルは逆回転防止式を採用し、指のかかりやすいデザインなので操作もスムーズ。

 

 

ラドー「ダイヤマスター オートマティック」

↑ラドー「ダイヤマスター オートマティック」29万7000円/Ref.R14806102/自動巻き/直径41mm↑ラドー「ダイヤマスター オートマティック」29万7000円/Ref.R14806102/自動巻き/直径41mm

 

2万℃で活性化したガスでホワイトセラミックスを鍛造。艶やかな質感にメタリックな輝きを加えて美しさを表現した1本です。

 

 

ベル&ロス「BR 03-92 ホワイト セラミック」

↑ベル&ロス「BR 03-92 ホワイト セラミック」56万1600円/Ref.BR03-92WC-R/自動巻き/直径42mm↑ベル&ロス「BR 03-92 ホワイト セラミック」56万1600円/Ref.BR03-92WC-R/自動巻き/直径42mm

 

42㎜径の角型ケースにホワイトセラミックを採用し、ミリタリーテイストを払拭しています。文字盤のマザー・オブ・パールで上品な表情に。

 

 

タグ・ホイヤー「アクアレーサー キャリバー5 セラミック 41㎜」

↑タグ・ホイヤー「アクアレーサー キャリバー5 セラミック 41㎜」29万1600円/Ref.WAY211C.BA0928/直径41mm↑タグ・ホイヤー「アクアレーサー キャリバー5 セラミック 41㎜」29万1600円/Ref.WAY211C.BA0928/直径41mm

 

セラミック製逆回転防止ベゼルと12.5㎜の薄型ケースでスタイリッシュに仕上げた300m防水ダイバーズ。快適な着け心地のH 型ブレスを装備。

 

 

モンブラン「タイムウォーカー デイト オートマティック」

 

↑モンブラン「タイムウォーカー デイト オートマティック」37万2600円/Ref.116060/直径41mm↑モンブラン「タイムウォーカー デイト オートマティック」37万2600円/Ref.116060/直径41mm

 

第2時間帯表示として活躍する逆回転防止ベゼルに高級感あふれるブラック色を採用。分目盛りの意匠は名門ミネルバの名作から継承したものです。

 

フルホワイトの時計は、傷や汚れが目立ってしまいそう……と敬遠しがちですが、衝撃に強いセラミックであればそのような心配もないので安心。カラーとしては、フルホワイトだとビジネスカジュアルスタイルまでが無難。スーツ着用の場合はセラミックベゼルを搭載したモデルやフルブラックセラミックの選択が良さそうです。安っぽさや嫌味のないツヤ感なので、ドレスポに挑戦したい方は手にしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【関連記事】
リューズのぐらつき・デイト表示の不調……こんな時、いくらかかる?【シーン別・腕時計のトラブル】
【腕時計が多様化する今、何を選ぶ?】華麗なる進化を遂げた21世紀型ムーブメント(第②回)
オメガに巨大クロックが登場!競泳オリンピアンのチャド・レクロー&菜々緒と東京五輪をカウントダウン
「G-SHOCK」が世界の共通語になった日【SHOCK THE WORLD in ニューヨーク イベントレポート:前編】
ダイアル上でブラックジャックを楽しむ!?インパクト抜群テンデンスの新作ウオッチ

情報提供:GetNavi web


おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです