メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クロマグロ

大西洋漁獲枠20年に5割拡大 国際委で合意

 モロッコ・マラケシュで開かれていた「大西洋マグロ類保存国際委員会(ICCAT)」は21日(日本時間22日未明)、東大西洋・地中海でのクロマグロの漁獲枠を2018年から徐々に増やし、20年に17年比で52%拡大することで合意した。厳しい漁獲規制などで水産資源の回復が進んだため。日本に割り当てられる漁獲枠も20年に45%増える。日本に出回るクロマグロのうち、大西洋産は輸入も合わせて約4割となっている。

 ICCATが定める17年の東大西洋・地中海での総漁獲枠は年間2万3655トン。うち日本には1930…

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1061文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです