国際戦犯法廷

旧ユーゴのムラディッチ氏終身刑 虐殺の罪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 【ウィーン三木幸治】ボスニア・ヘルツェゴビナ内戦(1992~95年)時の集団虐殺(ジェノサイド)などの罪に問われた元セルビア人武装勢力指導者、ラトコ・ムラディッチ被告(75)の判決公判が22日、旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷(オランダ・ハーグ)であり、終身刑が言い渡された。

 判決は、ムラディッチ被告がボスニア東部…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文392文字)

あわせて読みたい

ニュース特集