メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ大統領辞任

アフリカ政治家…長期支配の末に

 欧米諸国から独裁者として批判されたジンバブエのムガベ前大統領だが、強権的な長期支配の末に軍や反政府勢力の蜂起で打倒され、亡命などの末路をたどったアフリカの政治家は数多い。

 旧ザイール(現コンゴ民主共和国)のモブツ元大統領は31年半にわたって君臨、推計50億ドルとされる不正蓄財で国家を破産状態に追い込んだ。反政府ゲリラに敗北し1997年にモロッコへ亡命し66歳で病死した。

 ゲリラを率いてモブツ政権を打倒して大統領に就任したカビラ氏も、周辺国を巻き込んだ地域紛争を激化させ暗殺された。息子のジョゼフ氏が大統領を継いだが、昨年末に任期が切れても退陣せず、抗議デモが頻発する。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  2. 「それ誘拐かも?!」愛知県警、投稿者に警告 小中学生の神待ちツイート後絶たず

  3. クルーズ船の乗客2人死亡 新型コロナ感染確認の80代の男女

  4. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  5. 福岡市の60代男性が新型コロナ感染 九州で初確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです