メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介助犬

仕事知って 木村さん実演、呼びかけ 府教育会館 /大阪

講演と実演の終了後、介助犬と触れ合う時間を取り、子どもらの質問に答える木村佳友さん=大阪市天王寺区の府教育会館で、高尾具成撮影

 「日本介助犬使用者の会」会長の木村佳友さん(57)=兵庫県宝塚市=が23日、大阪市天王寺区の府教育会館(たかつガーデン)で「介助犬を知っていますか?~シンシア、エルモ、そしてデイジーとともに~」と題して講演した。木村さんが妻美智子さん(55)をアシスタントに3代目の介助犬デイジー(ラブラドルレトリバー雌・5歳)を伴い、介助犬の仕事や自らの日常生活のさまざまな工夫などについて紹介した。

 府教職員互助組合の主催で約100人が参加。受話器の子機や新聞などが置かれた椅子から指示通りに口でく…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文555文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  5. 東京都 築地市場、豊洲開場日に解体着手

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]