メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

「ヘイト」どう事前規制? 過去の言動確認 公的施設利用不許可も=回答・太田圭介

もみ合う集会参加者と反対する市民ら=川崎市で2016年6月、小出洋平撮影

 なるほドリ 公的施設でのヘイトスピーチを事前に規制するガイドライン(指針(ししん))を、川崎市が全国で初めてつくったんだね。

 記者 在日(ざいにち)コリアンが住む地域でのヘイトスピーチが社会問題化したのを受け、昨年6月にヘイトスピーチ対策法が施行されました。ただ、罰則(ばっそく)規定がないため、実効性(じっこうせい)に疑問も出ました。川崎市は昨年5月、過去にヘイトスピーチを繰り返した男性の市立公園の使用を不許可としており、対応の根拠を明確にするため、指針を策定したのです。

 Q どんな仕組みで事前にヘイトスピーチを防ぐの?

この記事は有料記事です。

残り521文字(全文785文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 静岡県富士宮市選管ミス 市民指摘で判明
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 質問なるほドリ 「政党要件」で何ができるの? 交付金や企業寄付受領 メディア露出増えそう=回答・吉井理記

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです