保育士

「#保育って楽しい」…保育ツイッターに広がる輪

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
投稿を呼びかける「ほいくらいふ」のツイッター
投稿を呼びかける「ほいくらいふ」のツイッター

ウェルクスが11月1日に開始

 「子どもの笑顔に勝るものはないね」「一番近くで成長を見られる」--。ツイッターを使い、保育士が仕事のやりがいや楽しさを発信する取り組みがある。深刻な人手不足から、保育の仕事は「激務」「待遇が悪い」など負の側面ばかり強調されがちだが、もう一度その魅力を確認し、保育に携わる人を増やそうとする試みだ。

 保育士や幼稚園教諭向けの情報サイト「ほいくらいふ」を運営するウェルクス(墨田区)が呼び掛け、今月1日に始まった。「#保育って楽しい」のハッシュタグをつけて発信するよう提案し、今では1日に数十件の投稿があるという。

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文852文字)

あわせて読みたい

注目の特集