メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
火星

しま模様「水」改め「砂」 従来の見解否定 米地質調査所発表

暖かい時期に火星の表面に出現するしま模様のような地形=米航空宇宙局提供

 火星の斜面で暖かい季節に出現するしま模様の地形は、水が流れたのではなく、砂が滑り落ちた跡だとする研究結果を、米地質調査所などの研究チームが英科学誌ネイチャー・ジオサイエンス電子版に発表した。

 しま模様は、米探査機マーズ・リコネサンス・オービターによる観測で2011年以降、赤道付近から中緯度付近にか…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです