奨学金

市民団体、仙台市に返済不要の実現要望 /宮城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 奨学金の返済が困難な若者を支援し、返済不要の奨学金創設などを働きかける市民団体「みやぎ奨学金問題ネットワーク」は24日、仙台市役所を訪れ、市独自の給付型奨学金制度の導入を実現するよう求める要望書を郡和子市長に提出した。

 郡市長は7月の仙台市長選の公約で「仙台版の給付型奨学金制度」の創設を掲げて初当選した。同団体は、次…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

ニュース特集