三重とこわか国体

イメージソングの歌い手に野田愛実さん 「気持ち込め」 /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鈴木英敬知事(右)に自身のCDを贈る野田愛実さん(中央)=県庁で
鈴木英敬知事(右)に自身のCDを贈る野田愛実さん(中央)=県庁で

 県は、2021年に県内で開かれる「三重とこわか国体」のイメージソングの歌い手に松阪市出身のシンガー・ソングライター、野田愛実さん(24)を選んだ。24日に県庁で鈴木英敬知事から委嘱された野田さんは「地元の三重が一体になって盛り上がるイベントにできるよう、気持ちを込めて歌いたい」と語った。

 野田さんは三重中学・高校(松阪市)を卒業し、現在は明治大学理工学研究科の修士2年で建築学を学びながら音楽活動をしている。…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

あわせて読みたい

注目の特集