メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう 「指導死」を考える /大阪

平成年間、少なくとも73件/9割が暴力なしで追い詰められ 行き過ぎた叱責、司法も許容/問われる大人社会の価値観

 今年3月14日、福井県池田町の町立中2年の男子生徒(当時14歳)が、校舎から飛び降りて亡くなりました。町教委が設置した有識者の調査委員会は、担任と副担任から厳しい指導と叱責を繰り返された結果、孤立感、絶望感を深めたのが原因と結論づけました。

 この男子生徒のように、不適切な言動や暴力を用いた指導をきっかけに生徒が自殺することを「指導死」と呼…

この記事は有料記事です。

残り1639文字(全文1865文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  2. インタビューシリーズ・温故知新 /上 高木ブー ネタ会議! 全員ギラギラ 音楽で始まり、人の輪も広がった
  3. 夏の高校野球 金足農サヨナラ2ランスクイズ 近江を降す
  4. アジア大会 バドミントン桃田快勝 男子団体、準々決勝に
  5. 余録 日本人の目には、どう見てもひらがなの「も」である…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです