メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

未来を見る『め』

スクールクライシス学校危機・心と命を救おう 「指導死」を考える /大阪

平成年間、少なくとも73件/9割が暴力なしで追い詰められ 行き過ぎた叱責、司法も許容/問われる大人社会の価値観

 今年3月14日、福井県池田町の町立中2年の男子生徒(当時14歳)が、校舎から飛び降りて亡くなりました。町教委が設置した有識者の調査委員会は、担任と副担任から厳しい指導と叱責を繰り返された結果、孤立感、絶望感を深めたのが原因と結論づけました。

 この男子生徒のように、不適切な言動や暴力を用いた指導をきっかけに生徒が自殺することを「指導死」と呼…

この記事は有料記事です。

残り1639文字(全文1865文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 毎日新聞世論調査 内閣支持率30% 不支持率49%
  2. 反セクハラ 自民・長尾氏、女性議員に「縁遠い方々」
  3. 東芝 「稼ぎ頭」温存探る 銀行団に「中止」容認論
  4. あおり運転 容疑で元勤務医逮捕 幅寄せでバイク男性重傷
  5. 内閣支持率 続落30%「危険水域」寸前 かじ取り厳しく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]