メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱マテリアル

子会社データ不正 社長会見 顧客と安全性を軽視 不正、詳細語らず

記者会見の冒頭で謝罪をする三菱マテリアルの竹内章社長(中央右)ら=東京都千代田区で2017年11月24日午後3時31分、西本勝撮影

 「誠に申し訳ない」--。子会社3社のデータ改ざんが発覚した三菱マテリアルの竹内章社長は24日、記者会見で子会社2社の社長とともに謝罪を繰り返した。しかし、不正の原因などについては「調査中」を繰り返すばかりで全容は明らかにならなかった。一方、不正を把握した後も約8カ月にわたって取引先に知らせず出荷を続けており、グループの安全や顧客を軽視する企業体質が浮き彫りとなった。【浜中慎哉】

 この日、東京都内で午後3時半から2時間以上も続いた記者会見には、三菱マテリアルの竹内社長と小野直樹…

この記事は有料記事です。

残り577文字(全文818文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです