メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱マテリアル

子会社改ざん 「日本製」不信さらに 取引先確認追われ

 「深くおわび申し上げる」「誠に申し訳ない」--。子会社3社のデータ改ざんが発覚した三菱マテリアルの竹内章社長は24日、記者会見で子会社2社の社長とともに謝罪を繰り返した。だが不正の原因など詳細については「調査中」を繰り返すばかりで全容は明らかになっていない。「親会社の関与はなく、子会社がやったこと」と説明するなどガバナンス(企業統治)が機能していない実態があらわになった。

 問題の三菱マテリアル子会社3社が扱う素材は鉄道車両や航空機、自動車などに幅広く使われており、取引先…

この記事は有料記事です。

残り908文字(全文1147文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 電車とホームドアの間に巻き込まれ医師死亡 稼働前で線路側に入れる状態 京急・上大岡駅

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 新潟・女児殺害 被告に死刑求刑 新潟地裁

  4. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  5. 電車の英語アナウンス、実はあの人…NHK「英語であそぼ」出演

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです