メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日がみえますか

第6部 揺れる国際貢献・技能実習/中 労災遭ったら退職

 修理していたくぎ打ち機から突然、くぎが飛び出し、技能実習生のベトナム人男性(26)の左目を貫いた。救急搬送され、眼球破裂とくも膜下出血で数日間、意識が戻らず、失明した。

 この男性は2015年5月、千葉県松戸市の工事現場で事故に遭った。修理の際は機械にくぎが残っていないことを確認し、電源を抜くのが決まりで、不注意が招いた事故だった。男性は約2カ月後に退院し、実習を受け入れた建築会社のアパートで別の実習生と暮らし、通院し始めた。

 ただ、入院中に会社を自主的に辞めたことになっていた。事故から約25日後の退職とされ、休業補償費はこ…

この記事は有料記事です。

残り1040文字(全文1305文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 詐欺的サブリース 広がる 不動産業者、若者狙う 二重契約でローン一部ピンハネ 一括返金請求の恐れ
  2. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  3. 離婚慰謝料 不倫相手が賠償、判断 最高裁弁論
  4. 定年離婚 妻は真剣? 子どもあり28%「考えた」
  5. 硫黄島遺骨 DNA鑑定拒む 「遺品なし」理由 厚労省

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです