メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

明日がみえますか

第6部 揺れる国際貢献・技能実習/中 労災遭ったら退職

 修理していたくぎ打ち機から突然、くぎが飛び出し、技能実習生のベトナム人男性(26)の左目を貫いた。救急搬送され、眼球破裂とくも膜下出血で数日間、意識が戻らず、失明した。

 この男性は2015年5月、千葉県松戸市の工事現場で事故に遭った。修理の際は機械にくぎが残っていないことを確認し、電源を抜くのが決まりで、不注意が招いた事故だった。男性は約2カ月後に退院し、実習を受け入れた建築会社のアパートで別の実習生と暮らし、通院し始めた。

 ただ、入院中に会社を自主的に辞めたことになっていた。事故から約25日後の退職とされ、休業補償費はこ…

この記事は有料記事です。

残り1040文字(全文1305文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  2. 恵方巻きの廃棄削減を 農水省、節分を前に各社に要請

  3. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  4. ライフスタイル ゴミ分別が徹底された結果、ゴミが街に溢れた!? イタリアのゴミ事情はこんな感じ(GetNavi web)

  5. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです