メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おかあさーん

ハナマルキが地元自治体に詩集寄贈 長野

寄贈された「おかあさん」の詩集=長野県伊那市役所で、ハナマルキ提供

 みそ製造大手のハナマルキ(長野県伊那市)は、主要ブランド「おかあさん」の商品名をテーマにした詩のコンクール入選作を掲載した詩集「おかあさん」を地元自治体に寄贈した。

 「母の日」に合わせて全国の小学生を対象に実施しているコンクールは1967年に始まり、50回を迎えた。今年は1468点の応募があり、詩人の新川和江さんと八木幹夫さんが入選の128点を選んだ。

 72年からは入選作を載せた詩集をまとめており、今年は非売品で約4500部用意。50周年を記念して過去の詩集の表紙の一覧も掲載した。伊那市には詩集200部が贈られ、同市役所であった寄贈式で平田伸行常務は「おかあさんへの感謝の言葉など、ベースにある思いはいつの時代も変わらない」とあいさつ。受け取った白鳥孝市長は「文字で伝えることは大切。学校で使わせていただく」と感謝した。【宮坂一則】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. つくば駅 「クレオ」専門店全8店、営業継続断念 閉鎖へ
  2. ジャカルタ・アジア大会 「代表の自覚なかった」 バスケ4選手、買春謝罪 裁定委設置、処分へ
  3. 特集ワイド この国はどこへ行こうとしているのか 平成最後の夏に… 俳優・鈴木瑞穂さん
  4. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  5. アジア大会 「買春、浮ついた気持ちで」バスケ4選手謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです