出水平野

越冬ツル、1万5360羽 鹿児島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
越冬のため、出水平野に飛来しているツル=鹿児島県出水市で2017年11月25日、降旗英峰撮影
越冬のため、出水平野に飛来しているツル=鹿児島県出水市で2017年11月25日、降旗英峰撮影

 国内最大のツルの越冬地、鹿児島県出水市の出水平野で25日、県ツル保護会などによる羽数調査があり、1万5360羽が確認された。1万羽を超えたのは1997年度から21季連続。大半がナベヅルで、マナヅルやクロヅルなども見られた。

 今季の初飛来は、昨季より6日早い10月14日で、その後も順調に飛来が続いた…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

あわせて読みたい

ニュース特集