メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨

王さん仮設校舎の児童激励し寄付金 福岡・朝倉

杷木地区の児童たちと写真に収まる王さん=勝野昭龍撮影

 福岡ソフトバンクホークス取締役会長の王貞治さんが24日、福岡県朝倉市立久喜宮小を訪れ九州北部豪雨で被災し仮設校舎で学ぶ児童らを励まし、ゴルフ大会で募った500万円の目録を手渡した。

 今年5月に千葉県であったプロゴルファーや芸能人らが参加する「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」の賞金の一部やチャリティー販売などで集まったお金の一部。イベントの実行委員でもある王さんが代表して訪れた。

 久喜宮小体育館では、仮設校舎で学ぶ松末小、志波小など杷木地区の4小学校の約160人が迎えた。王さんは「こんな時は、負けるものかという気持ちで前に進むしかない」と激励。児童代表2人が「家や自然など多くのものを失いました。みんなが元気を取り戻せるよう私たちも頑張っています」とお礼の言葉を述べた。寄付金は4小が合併して来年度開校する新たな杷木小のグランドピアノの購入などに充てられる。【勝野昭龍】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チリ 「121歳」の男性死亡
  2. 万引き犯 メルカリ内で捜索 書店、執念の「御用」
  3. 受刑者逃走 なぜ捕まらないのか 2週間、延べ1万人投入
  4. ももクロコンサート 2日間で3万人が熱狂 滋賀・東近江
  5. ギネス 北海道の112歳、世界最高齢の男性と認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]