アネロ

大阪発バッグ国際ブランド 心斎橋に直営旗艦店

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
バッグブランド「anello」の世界初となる直営旗艦店を発祥の地・大阪に出店した吉田剛・キャロットカンパニー社長=大阪市中央区で2017年11月24日、宇都宮裕一撮影
バッグブランド「anello」の世界初となる直営旗艦店を発祥の地・大阪に出店した吉田剛・キャロットカンパニー社長=大阪市中央区で2017年11月24日、宇都宮裕一撮影

 大きながま口形の開口部を持つ「口金リュック」がアジア、北米で人気を集めるバッグのブランド「anello(アネロ)」が25日、発祥の地である大阪・心斎橋に、初めての直営旗艦店を開設する。多くの訪日外国人旅行者が訪れる「インバウンドの聖地」・心斎橋に旗艦店を構えることで、外国人の買い物客をさらに呼び込む狙いだ。

 アネロを展開するのは「キャロットカンパニー」(大阪市中央区)。2014年11月に「口金リュック」を発売すると、「モノの出し入れや中身の確認がしやすい」と若い母親たちの間で評判になった。片手で持てるよう持ち手もあり、床に置いてもそのまま自立する。ポリエステルや綿の素材で、価格も4000円前後と手ごろ。色や形も豊富で約1500種類あり、服装に合わせたおしゃれができる。アジア、北米の11カ国・地域で年…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文697文字)

あわせて読みたい

ニュース特集