メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱マテリアル

社長が会見で謝罪 出荷先274社に拡大

記者会見の冒頭で謝罪をする三菱マテリアルの竹内章社長(中央右)ら=東京都千代田区で2017年11月24日午後3時31分、西本勝撮影

 三菱マテリアルの竹内章社長は24日、子会社3社が製品の品質検査データを書き換えて出荷していた問題で記者会見し、三菱アルミニウム(東京)の不適合品の出荷先が16社であることを明かした。23日に公表した三菱電線工業(同)と三菱伸銅(同)と合わせ、出荷先は計258社から計274社に拡大した。竹内社長は「顧客や株主、多くの方に多大なご迷惑をおかけすることを深くおわびする」と陳謝した。

 竹内社長は、自身の経営責任について「(子会社で)原因究明と再発防止策の実行が行われるよう指導、監督…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです