メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

ムナンガグワ新大統領就任 ムガベ氏は式欠席

 【ハラレ小泉大士】アフリカ南部ジンバブエのムガベ前大統領(93)が辞任したことを受け、ムナンガグワ新大統領(75)が24日、就任した。37年にわたる独裁政権崩壊の混乱を収束し、破綻状態にある経済の立て直しに取り組むことが喫緊の課題。新生ジンバブエで、民主化がどこまで進むかにも注目が集まる。

 ムナンガグワ氏は辞任したムガベ氏に代わって、来年夏ごろに予定されている次期大統領選までの任期を務める。与党ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU-PF)は既に、次期大統領選でムナンガグワ氏を公認候補とすることを決めている。

 就任式はこの日、首都ハラレ市内にある国立競技場で開かれた。ムナンガグワ氏は集まった数万人の聴衆を前に演説し、「建国の父である同志のムガベ氏に敬意を表したい。彼が計り知れないほど建国に貢献したことを認めようではないか」と呼びかけた。一方、ムガベ政権時代に「作為または不作為のいくつかの誤りがあった」とも述べた。また、経済再建や汚職撲滅、貧困対策に力を入れることも表明した。

この記事は有料記事です。

残り574文字(全文1022文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京オリンピック開催判断「期限は5月下旬」IOC委員 新型コロナ感染拡大で

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 強い感染力、基礎疾患で重症化…新型コロナの「非常にやっかい」な特性 政府の課題は

  4. 新型コロナ対応「先手先手だと思いますよ。しっかりやっている」 菅官房長官会見詳報

  5. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです