メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛知・豊田

四季桜、山肌白く染めて 紅葉と桜の“共演”

見ごろを迎え、紅葉と美しいコントラストを描く四季桜=愛知県豊田市で2017年11月24日、木葉健二撮影

 愛知県豊田市の小原地区で春と秋に咲く「四季桜」が見ごろを迎えている。

 同地区で観光名所になっている「川見四季桜の里」では約1200本の四季桜が山肌を白く染め、紅葉で赤く色付いたイロハモミジと美しいコントラストを描いている。訪れた観光客は山の散策路を登りながら紅葉と桜の“共演”を楽しんでいた。

 小原観光協会によると今年は10月初めに…

この記事は有料記事です。

残り46文字(全文213文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです