メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

講演会

小笠原の生物守る試み 多摩動物公園で来月9日 /東京

 都立動物園と水族園4園は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界自然遺産に登録されている小笠原諸島固有の生き物の保全活動に取り組んでいる。いずれも絶滅が心配される生き物だ。12月には多摩動物公園で、貴重な動物と植物の関わりや保全の必要性をテーマにした講演会を開く。【斉藤三奈子】

 同園は2005年、小型のシジミチョウ「オガサワラシジミ」の飼育に着手。今年、1年以上にわたる継続飼育に初めて成功した。飼育担当の石島明美さん(48)は「最も苦労したのは交尾」と話す。

 オガサワラシジミは、卵がふ化してから2カ月ほどで世代交代する。同園は人工交尾を試したり、小型シジミ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  4. 男性から男児の性的被害、トラウマ深刻 元特別支援学校の教諭逮捕
  5. 教祖なき後に 地下鉄サリン事件24年/中 「神格化」警戒は続く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです