メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

琵琶湖周航の歌

記念碑、京大に 誕生100年記念 /滋賀

旧制三高卒業生が旗を振る中、京都大ボート部OBらの手で除幕される琵琶湖周航の歌の記念碑=京都市左京区の吉田キャンパスで、塚原和俊撮影

 「われは湖(うみ)の子 さすらひの」--。京都大ボート部で歌い継がれてきた旧制三高寮歌「琵琶湖周航の歌」の記念碑が25日、三高のあった京都大吉田南キャンパス(京都市左京区)に完成した。周航歌が誕生して今年100周年になったのを記念したもので、除幕式に集まったOBらは「ようやく母校に戻ってきた」と感慨深げだった。

 歌は1917(大正6)年6月、三高水上部(ボート部)員だった小口太郎(1897~1924)が琵琶湖…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文604文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
  2. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  3. 特集ワイド 財務事務次官のセクハラ疑惑 あきれた政府の人権感覚
  4. セクハラ疑惑 「ある意味犯罪」自民・下村氏が発言謝罪
  5. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]