メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

がん治療センター

府立医大に完成 陽子線装置導入 永守氏70億円寄付 /京都

 京都市上京区の府立医大に世界最高水準の陽子線治療装置2機を備えた「永守記念最先端がん治療研究センター」が25日、完成した。日本電産会長兼社長の永守重信氏が70億円をかけ建設し府に寄付し、この日、山田啓二知事らに施設を引き渡した。試運転を経て来年度内稼動を目指す。

 施設は地上4階地下1階建て延べ約5760平方メートル。陽子線は放射線の一つで、水…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです